ご挨拶

いつもミューザ川崎こどもクリニックをご利用いただき、ありがとうございます。
開院してから3年が経過し、改めて地域の皆様に支えていただいていることを日々実感しております。
以前より、ワクチン健診の専用時間帯の予約がすぐ埋まってしまう、赤ちゃんの機嫌がよい午前中の時間帯に健診を受けたい、といったお声を寄せていただいておりました。
また、当院の特徴である専門外来や皮膚科に多くの患者様が通院されていますが、待合室を分離しているとはいえ…風邪をもらってしまわないか心配、といったご不安の声に対しても、検討を重ねて参りました。
この度、2020年4月中旬に、ミューザ川崎2階フロアにクリニックエリアを増設することとなりました。医師もスタッフも増員し、これまで以上に便利に、そして安心して受診いただけるよう、引き続き地域の皆様の健康をサポートする役割でありたいと願っております。

増設に関するご案内は随時更新して参りますので、どうぞ楽しみにお待ち下さい。
今後とも ミューザ川崎こどもクリニック をよろしくお願い申し上げます。

2020年2月吉日
院長 三井理恵

1.ワクチン・健診を専門的に行う診療エリアを増設し、時間帯を拡大します
お子様の成長・発達を見守る乳幼児健診や、重篤な感染症から身を守るためのワクチンの接種はこどもたちの成長に欠かせないものです。感染のリスクを最小にした環境で、ワクチンや健診をより安心して受けていただけるように、専門の区画を拡張することに致しました。また、午前の診療時間帯から、これまで以上に安心・安全にワクチンや乳幼児健診を受けていただけることになります。感染から隔離された専用エリアで、ささいな心配事でもご相談いただけるような環境を整えます。
2.診療エリアを分離します
小児科は、風邪などの急性期感染症疾患が多いのが特徴ですが、一方で子供達の成長に関わる慢性疾患のフォローもとても大切な診療となります。食物アレルギーや喘息・アトピー性皮膚炎などのアレルギー疾患、低身長や思春期早発などの内分泌疾患、夜尿症 や児童精神など、それぞれの専門医が継続的に診療を行う診療エリアは、感染エリアと完全に分離することに致しました。医療機関での感染のリスクをできるだけ小さくし、「体調のよい元気な子供達」が受診する診療エリアを設けることで、より一層こどもたちの成長をサポートする体制を目指しています。
3.一般診療の時間を拡充します
これまで、平日午後の診療時間の一部はワクチン専用時間帯と設定していたため、午前と午後の合間に一般感染症診療ができない時間帯がありました。クリニックエリアを増設したことで、午後の一般診療の開始時間が13:30となり、急な発熱や症状の変化などに対して、より迅速な対応が可能となります。また土曜日午後にも一般診療を行う体制となりますので、急性期疾患の受診について利便性向上に努めて参ります。

院長 三井理恵院長 三井理恵

小児科 三井俊賢小児科 三井俊賢

>チラシダウンロード

内覧会のご案内

4月11日(土)12日(日)
11:00〜14:00
院内の設備や診療方針などをご紹介させていただきます。どなたでもご自由に内覧いただけますので、ぜひお気軽にご来院ください。

アクセス

〒212-0014
神奈川県川崎市幸区大宮町1310 ミューザ川崎2F

JR「川崎駅」西口デッキ直結